高台の家

Residence | 17.06

通りに対して水平に立つ壁と屋根との間のスリット、規則的にあけられた開口から
漏れる自然光に導かれるように細長いアプローチをすすむ、目の前にはオリーブの木と白い壁に
囲われた中庭、空から射し込む光は白い壁に線を描き、時間とともに移り変わる。

高台という立地を生かし、傾斜側である南面に大きな開口を設け、テラスを配置した。
眼下には、民家の屋根が連なる景色が広がる。ただ開放するのではなく
空間をあえて絞ることで、プライバシーを守り、眺望への期待をさらに増幅させることができた。

他にもこんな物件がございます

建築設計全般、インテリアデザイン、家具・什器のデザイン・制作、その他各種イベント
ブース等の設計を行っております。キューブデザインに興味がある、話を聞いてみたい、
資料が欲しいなど、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Email
  • 資料請求