庭の共有

Residence | 17.08

築40年の日本家屋、田の字プランの広い客間と茶の間には縁側があり、そこからは日本庭園を眺める。 日本庭園といっても、何十年間自ら手入れをし、草をむしり、花を眺めてきた日本庭園。 そこには、先代の歴史と記憶が色濃く表れている。

そんな母屋の敷地に今回の建物は計画された。

母屋から眺める庭に面してLDKを配置し、庭を母屋の所有の庭ではなく共有とらえ、 区分を超えているようなあり方を探し出せたのではないかと思う。

場所に内在する豊かさを、再認識することにより、その関係性が木々の下で人間の営みに反映していくことだろう。

他にもこんな物件がございます

建築設計全般、インテリアデザイン、家具・什器のデザイン・制作、その他各種イベント
ブース等の設計を行っております。キューブデザインに興味がある、話を聞いてみたい、
資料が欲しいなど、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Email
  • 資料請求