Open House オープンハウス

新潟市西区坂井砂山オープンハウス、期間3月9日から3月11日。 10:00〜17:00
新潟市西区坂井砂山オープンハウス、期間3月9日から3月11日。 10:00〜17:00 新潟市西区坂井砂山オープンハウス、期間3月9日から3月11日。 10:00〜17:00

ご夫婦と小さなお子さん2人とワンちゃん1匹のための住宅です。 この場所は砂丘地をひな壇上に造成した土地で、家々が建ち並ぶ住宅地の一角になります。1階にはテラス−広縁−リビングダイニング−水廻りなどを配置し、生活しやすさを重視したシンプルな動線計画としました。 それらと吹き抜けを囲うように配置された中2階と2階は、上下階と縦方向のつながりを持つため、どの場所にいても家族が互いの気配を感じることができ、家族みんなの立体的なコミュニケーションの場となります。LDKに隣接した広縁は、内外の建具を開け放つことによって屋内ではLDKの延長、屋外ではテラスの延長と、内−外の境界を曖昧につなぎます。暖かい季節にはテラスと広縁から流れる風がキッチン奥の窓へ、2階のフリースペースの窓やトップライトへと通り抜け、空間に心地よさをもたらします。中2階と2階はポーチから続く小屋組みがそのまま壁と天井になっています。階ごとに天井で区切られることがないため、それぞれの空間がロフトやカウンターや書棚を設えたオープンな書斎となり、この住宅が空間的にワンルームのようになっていることを表しています。黒い屋根で覆われた外観から裂け目のように覗くポーチ脇の2層分の開口部は、建物の前後(東西)に開け放たれています。朝はリビング上の奥の東側から、午後は西側からそれぞれ光が差し込み、時間や季節の移ろいを感じることができます。また夜になれば、室内を照らす灯りが家主を迎えてくれます。
テラス−広縁−LDK−水廻りをシンプルな配列と動線でまとめた1階
テラス−広縁−LDK−水廻りをシンプルな配列と動線でまとめた1階

吹抜けを介して上下階でのコミュニケーションが取れるLDK
吹抜けを介して上下階でのコミュニケーションが取れるLDK

お互いの気配を感じつつ、程よく距離を持っている2階子供室
お互いの気配を感じつつ、程よく距離を持っている2階子供室

2階トイレ側からも行き来できるように奥まで続く中2階のフリースペース
2階トイレ側からも行き来できるように奥まで続く中2階のフリースペース

Instagram

キューブデザイン インスタグラム

キューブデザイン
563フォロワー 275フォロー

フォロー